全国にある歯科医院・歯医者の情報が満載!あなたに合った歯科医院・歯医者を見つけよう!

歯科医院・歯医者検索サイト[歯科医院マップ]

歯科医院・歯医者探しをお手伝いします!

歯の病気と治療法(歯に関する様々な病気と治療法についての説明です。)

知覚過敏

≪症状≫
知覚過敏とは、虫歯でもないのに冷たい水や甘いものを口に含んだときや歯ブラシがふれたときなどに歯がしみる状態のことです。歯周病で歯肉がさがったり、無理な力でブラッシングをしたり、噛み合わせが不安定であったりすると、エナメル質の内側の象牙質がむき出しとなり、歯の表面から神経に刺激が伝わりやすく、しみるような痛みを感じます。痛みは一過性であり、刺激を受けたその一瞬だけで、刺激が消えれば過ぎ去るのが特徴のひとつです。

≪原因≫
原因としては、歯ぎしりや食いしばりによって生じた象牙質の露出、歯周病による歯の根の表面の露出、噛み合わせや適切でないブラッシングのよって生じた象牙質の露出などがあげられます。

≪予防≫
予防するためには、適切なブラッシングを行い、口腔内の清潔を保つことです。歯の再石灰化により象牙質の表面が修復されます。治療法としては、歯の表面に薬を塗る、露出したセメント質の部分に対し、特殊な電流やレーザーで歯の質を強化する、歯の表面に詰めるか、神経をとると痛みがなくなります。


  • 掲載希望の歯科医院様募集中!