全国にある歯科医院・歯医者の情報が満載!あなたに合った歯科医院・歯医者を見つけよう!

歯科医院・歯医者検索サイト[歯科医院マップ]

歯科医院・歯医者探しをお手伝いします!

歯の病気と治療法(歯に関する様々な病気と治療法についての説明です。)

歯周病

≪分類≫
歯周病とは、口腔内の歯周病を引き起こす細菌によって起こる歯周組織の感染症です。
歯周病は、歯肉炎と歯周炎の2つに分けられます。歯肉炎は歯肉の炎症が歯肉の部分に限局して起きている状態、歯周炎は炎症が歯肉まで進行して、歯を支えている組織である歯根膜、歯槽骨にまで及んでいる状態をいいます。
歯肉炎は、初期にはほとんど症状がなく、ブラッシング時の歯肉出血がある程度ですが、進行すると歯肉の腫脹、発赤、疼痛を生じ、膿がでたりします。これらを放置しておくと、炎症は深部に進行し、徐々に歯槽骨と歯根膜が破壊されていきます。

≪症状≫
歯周炎の症状は、歯肉炎の症状に加えて口臭、排膿、歯の揺れ、歯肉の腫脹といった症状が現れてきます。炎症が進行すると、歯槽骨が破壊されて歯を支えられなくなり、歯の揺れや排膿、腫脹、激しい疼痛などが生じ、物を噛めなくなったり、抜歯をしなければならなくなったりします。
通常、口腔内には様々な細菌がバランスを保って存在しています。口腔内を不衛生にしたままにしておくと、病的な細菌が増殖し、口腔内の細菌のバランスが崩れていきます。免疫力で病的な細菌叢を排除できれば軽度の歯肉炎レベルの範囲で治まるのですが、免疫力が弱く、それらの病的細菌叢を排除できない場合、細菌は組織内の深くに進入し炎症と組織破壊を繰り返して歯周炎を進行させていくようになります。これらの歯周病の発症には、歯垢、歯並び等の口腔内の状態のほかにも、年齢、体質、遺伝等の全身因子、栄養バランス、ストレス、生活環境等の環境因子など、複数の因子が関与しあっています。これらの因子をできるだけ改善していき、免疫力を高めることが歯周病の治療と予防につながることになります。


  • 掲載希望の歯科医院様募集中!