全国にある歯科医院・歯医者の情報が満載!あなたに合った歯科医院・歯医者を見つけよう!

歯科医院・歯医者検索サイト[歯科医院マップ]

歯科医院・歯医者探しをお手伝いします!

歯の病気と治療法(歯に関する様々な病気と治療法についての説明です。)

歯周再生療法

≪概要≫
歯周再生療法とは、歯周病で失った歯槽骨や歯周組織を再生し回復させる治療法です。代表的な歯周組織再生療法には、次のようなものがあります。

≪GTR法≫
GTR法とは、歯周病によって失われた歯槽骨を再生させる方法です。プラークや歯石を除去した後、歯周ポケットの内部にメンブレンという特殊な膜を使用して歯槽骨が再生するためのスペースを確保し、外からの組織が進入しないように防御します。再生を邪魔する歯肉の侵入を防御することでメンブレンの下には歯の支持組織が再生を始め、ゆっくりと成長し、歯は新しく再生した組織で覆われていきます。
GTR法には非吸収性のものと吸収性のものとがあり、非吸収性のものは1回目の手術の4〜6週間後に2回目の除去手術を行ないます。吸収性のものは2回目の手術の必要がなく、1回の手術で行なえます。

≪エムドゲイン≫
エムドゲインとは歯周組織再生誘導材です。歯周外科手術の際、組織が失われた部分にエムドゲインを塗ることで、強固な付着機能をもつ歯周組織の再生を促します。エムドゲインの主成分は子供の頃、歯が生えてくる時に重要な働きをするタンパク質の一種です。
治療方法は、局所麻酔下にて治療する部分の歯肉を切開、剥離します。次に歯石などを取り除き、欠損部にエムドゲインを塗布します。最後に切開した歯肉部分を縫合し、手術は終了です。 手術時間は1時間程度、抜歯は2〜6週間後に行われます。個人差がありますが、健康な歯周組織を取り戻すまで数カ月から1年程度かかります。


  • 掲載希望の歯科医院様募集中!